美容と健康におすすめ!高野豆腐を食べよう

保存食でおなじみの高野豆腐の栄養素は?

乾物の中でも栄養豊富な事で知られているのが高野豆腐です。
高野豆腐に多く含まれているとされている栄養素はタンパク質、大豆イソフラボン、ビタミンE、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどのミネラル類と食物繊維です。

タンパク質が豊富でカルシウムも摂取できるので、子供からおじいちゃんやおばあちゃんまで栄養補給に最適な食材となっています。

タンパク質が豊富なので、ダイエット中の食事のメニューに取り入れるのもおすすめです。
タンパク質豊富な食材でアスリートが食べるものと言えばたまごが思い浮かぶかもしれませんが、高野豆腐も大きなもの1枚でゆで卵1個に値するタンパク質を摂取可能です。

タンパク質を摂取すると健康な肌や髪を育てることができますし、高野豆腐ならイソフラボンも摂取できるので美容面でもおすすめです。
更年期障害の予防に高野豆腐は役立ちます。

実は、高野豆腐には大豆サポニンという成分も含まれています。
これは抗酸化作用の高い成分なので、アンチエイジングにも役立ちます。便秘解消や肥満予防にも役立つので健康と美容におすすめです。

便利になった高野豆腐

昔の高野豆腐は、調理する前に水でもどしておくというのが基本でしたが、現在は電子レンジで簡単に料理できるタイプが沢山発売されています。
付属のだしを使えば誰でも美味しく高野豆腐の煮物を作ることができます。

高野豆腐は煮物以外のアレンジも可能です。
最近は粉末状の高野豆腐などもあり、お菓子に入れたりホームベーカリーでパンを焼くときに入れたりと色々使えます。

薄切りタイプのものもあり、オーブンなどで焼くとパリッとした食感でクッキーのように食べることができます。

ダイエット中にもおすすめの高野豆腐

ダイエット中は食事のバランスが悪くなりがちです。

高野豆腐は色々な栄養素を摂取できるので、ダイエット中の人は高野豆腐をメニューにプラスしてみてください!

煮物以外のアレンジレシピも沢山あるので試してみると新しい発見がありますよ♪

豆乳の効果とおすすめレシピ

豆乳は、筋肉を作るタンパク質や、女性ホルモンのエストロゲンに似た効果を持つ大豆イソフラボンなど、アンチエイジング世代にはうれしい成分が豊富に含まれる飲み物。

豆乳にはどんな効果があるのか、また豆乳が苦手な方でもごくごく飲めちゃうおすすめレシピをご紹介します。





豆乳の効果

豆乳には、

  • 大豆タンパク質
  • イソフラボン
  • レシチン
  • ミネラル類
  • オリゴ糖(難消化性)
  • 不飽和脂肪酸
  • サポニン
  • ビタミンB群
  • ビタミンE

などの成分が含まれ、それにより、主に以下のような効果があると言われています。

腸内環境を改善する

豆乳には、前述したタンパク質や大豆イソフラボンのほか、大豆オリゴ糖を含みます。
そのため、豆乳を飲むと腸内のビフィズス菌量がアップ!

腸内の悪玉菌を減らして腸内環境を整える効果が期待できるそうです。

骨粗鬆症を予防する

豆乳に含まれるマグネシウムは骨を作るために欠かせないミネラル。
また大豆イソフラボンは骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐため、骨量が減るのを抑えて、骨の健康を守ってくれます。

閉経後の骨粗鬆症の予防にも役立つため、更年期世代には見逃せない大豆の効果ですね。

血糖値の上昇を抑える

大豆には、必須アミノ酸の一種、リジンが豊富に含まれます。
リジンは肝臓の機能を高める作用があることで知られていますが、さらに糖の代謝を促す効果もあるため、食事のときに豆乳を一緒に飲むと、急激な血糖値の上昇を防ぐことができます。

腎臓の機能を改善する

最近の臨床研究で、糖尿病と人工透析には至っていませんが、慢性腎臓病を患っている患者さんが大豆イソフラボンを含んでいる大豆タンパク質を摂取すると、血中クレアチニンや血中リン、さらには反応性タンパク質や尿蛋白検査などの数値が改善したという報告が上がっています。

動脈硬化を予防する

豆乳に含まれる植物ステロールが動物性のコレステロールを排出する働きがあるため、血中のコレステロールを下げる作用があるということもわかっています。

また同じく豆乳には抗酸化作用を持つサポニンが含まれるため、体内の活性酸素を抑制したり、動脈硬化を予防したりする効果があります。

肝臓の脂肪代謝をサポートする

豆乳に含まれるサポニンには、肝臓の脂肪代謝を促す作用もあり、肝機能を改善して肝臓の疾患を防ぐ効果が期待できます。

妊娠中のうつを防ぐ

妊娠中はうつ症状を訴える人も多いですよね。

実は、日本人の妊娠中の女性に対して行われた研究では、大豆製品を多く摂取したほうがうつ症状が抑えられたという結果が得られたそう。
そのため、大豆イソフラボンを含む大豆製品には妊娠中のうつを防ぐ可能性もあると期待されています。

どんな豆乳を選べばいい?

豆乳には、

  • 無調整豆乳
  • 調整豆乳
  • 豆乳飲料

と、3つの種類があります。

豆乳の効果をしっかり得るためにおすすめなのは、「無調整豆乳」。

他の種類の豆乳に比べ、大豆イソフラボンやサポニン、タンパク質やレシチンの含有量も高いためです。

豆乳をおいしく飲めるおすすめレシピ

無調整豆乳豆乳に加えるだけでおいしく飲めるおすすめレシピをご紹介します。

お豆腐屋さんで売っている無調整豆乳を使うと濃厚でおいしいです。

ぜひ試してみてくださいね。

豆乳にポン酢

豆乳200mにポン酢を小さじ2杯加えると、独特の香りが消えてさわやかな飲み当たり。

酢に含まれる酢酸やクエン酸も摂取できて、疲労回復にも効果を発揮します。

豆乳にウーロン茶

豆乳150mlにウーロン茶を100ml。後味がさっぱりした飲み物に変身します。

ウーロン茶のポリフェノールも摂取できて、アンチエイジングにもバッチリ♪

豆乳にミックスベリー

豆乳200mlに冷凍のミックスベリー30gを加えてミキサーで拡販。
ビタミンCがたっぷり取れる美味しいドリンクになります。

豆乳にトマトジュース

豆乳200mlにトマトジュースを50ml。抗酸化作用の高いリコピンを摂取できるので、肌の調子が悪いときにもおすすめです。

美容と健康に役立つ果物きんかんについて

金柑とは

オレンジ色のとっても可愛いキンカンは、ミカン科の植物です。
柑橘類に分類されていることが多いですが、正式には金柑属という属種に分類される果物です。

柑橘類は皮をむいて食べますが、金柑は皮ごと食べることができます。
少し苦みがある中に甘さがあってとても食べやすいです。
皮にもビタミンCが含まれていてそのまま食べるので栄養素丸ごと摂取できます。

皮をむかなくても食べることができるので手軽に食べることができます。
国内では主に宮崎県が産地となっていますが、暖かい地域で主に作られています。
糖度が高くて大きな金柑はブランド化されています。
一番おいしいのは冬で、スーパーでも冬場に店頭で販売されています。

金柑の栄養素と健康美容効果

金柑は、ビタミン類が豊富に含まれています。得にビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富で美肌効果の高い果物であることが良く分かります。

ビタミンCは活性酸素の除去に役立つ成分で、シミやシワ、ニキビなどを予防できます。

肌の老化を防ぎたい人は金柑を食べると良いでしょう。
活性酸素を除去できる食べ物は、体の老化を防ぐのに役立ちます。
若々しい体を維持したい人におすすめです。

金柑は血液をサラサラにしてくれる効果も期待できます。
そのため生活習慣病の予防に役立ちます。

外にも食物繊維が豊富です。皮ごと食べることができるので、食物繊維がしっかり摂取でき、便秘解消に役立ちます。

昔から健康維持で役立っていた果物

金柑は昔から健康に良いとされていました。のど飴にも【金柑のど飴】というものがありますが、風邪の症状特に咽喉の痛みに良いとされています。

金柑を甘く煮たものは家庭で良く食べられていました。
胃にも良いとされていて、消化機能を改善してくれます。

昔から健康に良いとされていた果物なので、ぜひ冬場にスーパーで見かけた時は購入してみて下さい。

甘く煮ておいたものは数日保存可能で、いつでも気軽に食べることができるので便利ですよ。

何事もバランスよく食べる~健康と美容の為

野菜とたんぱく質をしっかりとる

野菜をしっかり食べるのは食の中で基本です。炭水化物は自然と取れてしまうので,意識的に食べなければならないのは,野菜です。野菜は意外に値段もかかるし,調理するのも時間がかかりますが,しっかり食べます。特に季節の野菜がいいようです。冬なら冬野菜,夏なら夏野菜。私の場合はトマトは癌にいいというので,1年中冷蔵庫に入っています。また野菜スープや豚汁など野菜や茸類など具だくさんなスープはよく作っておきます。

たんぱく質も結構大切です。肉と魚をだいたい交互に毎日食べています。あまり少ない時には缶詰の鯖や鰯のものでも十分取れるそうです。

白砂糖を取らない

マクロビオティックのルールにも載っていますが(私はマクロビオティックは実行していません),白砂糖を極力取らないように努力しています。料理に使う時にはてんさい糖を少しだけにします。また飲み物に少し甘いものを足したいと思う時には蜂蜜を入れて飲みます。ココアなどに蜂蜜を入れるとデザートを食べた気分になるので,落ち着きます。ケーキやスウィーツなどは特別な時やお付き合いの時だけ頂きます。普段は市販のお菓子やアイスクリームなどは食べません。これだけでかなり体重が減りますし,また体形も維持できると思います。

また白砂糖を取らないことで血液がさらさらになったり,冷え症にも良いので肌がアトピーで困っていた私も白砂糖を取らなくなってからは,アトピーが沈静化してきて,肌の状態もかなり良くなりました。元々スウィーツが大好きでしたが,メリットが大きいのでもうあまり甘いものが欲しいと思わなくなりました。

温かいものを食べる

冷え症の人はなるべく温かいものを頂きます。夏などはやはり冷たいものが欲しくなりますが,冷たいものを飲むときにも氷をあまり入れないようにして,口に含ませてからお腹に入れます。暖かいものを意識的に取り入れることで腸の調子もかなり良くなりました。またヨーグルトなどはとても良い食品だと思いますが,冷えたままではなくやや常温にしてから頂くとお勧めです。

ミネラルウォーターを飲む

どんな水を飲むかは大事だと思います。綺麗な水を飲むことで身体の中も綺麗になった気になりますし,実際に飲んでみるととても美味しいです。ジュースなどは飲まずにミネラルウォーターかミネラルウォーターで作ったお茶などを飲みます。

毎日手軽に続けられるコーヒーダイエット

コーヒーがダイエットに良い

少しでも良いので体重を落としたいと言う時におすすめなのがコーヒーダイエットです。

コーヒーはカフェインが含まれていることで良く知られています。このカフェインは眠気覚ましの作用がありますが、脂肪分解や脂肪燃焼作用もあると言われています。

またカフェインを摂取した後に運動を行うとさらに効率アップ!カフェインには疲労回復作用もあるため、長時間の運動でも行いやすいです。

実は、コーヒーは眠気覚ましの作用に即効性があり、30分ほどで効果が現れ始めます。でも、ダイエット目的の場合、即効性は期待できないんですよね。そのため辛抱強く続けることが大切なのです。

インスタントコーヒーでも大丈夫

豆からコーヒーを入れるのでは時間が掛かってしまい、忙しい朝だと難しいということもありますよね。

そんなとき、ダイエット目的でコーヒーを飲む場合ならインスタントでも大丈夫。いつものマグカップにインスタントコーヒーを入れてお湯を注ぐだけで完成、すぐに飲むことが出来ます。

最初は朝の1杯から、十分な体重減少が見られない場合は2杯、3杯と増やしていきます。

ただしカフェインには利尿作用があるため、トイレが近くなることがあります。水分が外に出てしまうため、十分な水分補給を行って下さい。

一日摂取量の上限には注意

カフェインを過剰摂取するとめまいや興奮、心拍数増加、不眠症、下痢、吐き気などの症状が出ることがあります。そのためカフェインの一日摂取量の上限は守って下さいね。

明確な基準はありませんが、大人の場合は1日摂取量の上限300から400mgと言われています。体重によっても変わりますが男性で400mg、女性で300mgが目安です。

ただし妊婦さんはお腹の中の赤ちゃんに異常が出ることがあるため、長い期間の摂取は控えたほうが賢明です。

気になるカフェイン含有量ですが、インスタントコーヒー1杯で2g使用した時のカフェイン含有量はおよそ80mg。

メーカーによってカフェインの含有量にそれ程大きな差は無いと言われていて、どのメーカーでも5杯以上飲むと400mgを超える計算となります。

コーヒーで早くダイエットしたいときでも飲み過ぎは厳禁。

一日摂取量を守り、健康的にコーヒーでダイエットを行いましょう!

太らない食べ方は?今話題の食事法3選

食事を減らすダイエットはもう古い!
健康的に痩せたいというあなたに、今話題の太らない食べ方についてご紹介します!

ベジファースト

ベジファーストというのは、食事の一番最初に野菜を食べ、肉や魚、それから最後にご飯という順に食べる方法のこと。

食物繊維が豊富な野菜を先に食べることで、腸で糖が吸収されるのを抑えてくれるので、急激な食後の血糖値の上昇を防ぐ効果があります。

この方法で食事をすると、太りにくくなり、メタボや老化の予防にもつながります。

8時間ダイエット

8時間ダイエットとは、1日で食べる時間を8時間以内に収めるという方法。食べる時間と摂取カロリーは毎日一定に保ちます。

具体的には、朝10時頃食事をとったら、夕食は18時までに済ませておくというやり方。逆を言えば、18時から次の日の朝の10時まで、16時間は何も口にしないというわけですね。

1日の3分の2の時間、食事をとらない時間を作ると、代謝がスムーズに行われ、ダイエット効果が期待できると言われています。

現実的にはちょっと難しそう・・・と思ってしまいますよね。

実は、この8時間ダイエット、12時間でも同様の実験結果が得られたらしいので、8時間はムリ!という方は12時間でやってみてはいかがでしょうか。

ヘルシースナッキング

こちらでもご紹介したヘルシースナッキングですが、これは間食がやめられない女子におすすめの方法。

間食に健康的なおやつを食べる方法ですが、それも1食と数えていき、1日少量ずつ回数を増やして食べていくというダイエット法です。

アメリカやイギリスで行われた調査では、1日の食事回数が4回未満の人よりも、6回以上の人のほうが痩せていたのだとか。

食事1回分に摂取する糖質が減ると血糖値が急激に上昇したり降下したりしないので、どかっと過食したり、無性にお腹が減ったりということがなくなるのだそうです。

空腹感が抑えられるダイエットって、やっぱり続けやすいですよね。

まとめ

以上、今話題の太らない食べ方についてご紹介しました。

ダイエットは体重を落とすというだけでなく、理想のボディを作るということが究極目的。

無理な食事制限はせず、栄養はしっかりとって、健康的なダイエットを目指しましょう!

ダイエット中の間食におすすめ!ヘルシースナッキング

我慢しなくちゃいけないのに、ついつい食べてしまう間食。なかなかやめられませんよね。

でも、おやつをしっかり選べば、ダイエットにも役立つ間食もあるんです。それが健康的な間食習慣、「ヘルシースナッキング」。

こちらでは、ダイエット中でも満足でき、しかも太らないヘルシースナッキングにおすすめのおやつと食べ方についてご紹介します。




どんなものをおやつ食べればいい?

ヘルシースナッキングに選ぶおやつのポイントは、

■食物繊維が豊富に含まれていること
■糖が含まれていること
■自然素材のスナックであること

この3つ。

食物繊維やタンパク質をメインに、空腹を抑えることができる糖分が入っているものを選びましょう。

具体的にどんなおやつがあるかというと・・・

スーパーフード

カカオ、チアシード、ココナッツなどが使われ、栄養価もgood。

ノンフライスナック

油で揚げてないけど、満足感あり。

シリアル

ビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよく、効率的に摂取できる。

グラノーラ+チョコ

チョコがプラスされているとさらに満足感アップ。疲れたときには本当にイイ。

珍味

スルメなんかは食べるのが時間がかかるし、もぐもぐしているうちにおなかが満たされる。食べ過ぎ防止にちょうどいい。

野菜スナック

素材の味がそのまま味わえて、しかも食感がいいので空腹感が抑えられる。

いつ頃どういうふうに食べればいいの?

まず、お腹がすいているのに我慢して、すきすぎちゃった・・・orzなんてときには食べないように。

ちょっと口寂しいなってときに、ちょこっと食べます。

量的には、1回200キロカロリーを目指して、2回から3回まではOK。ただし、3回200キロカロリーで600キロカロリー間食したときは、必ず食事から減らすことを守ってくださいね。

健康や美容のために日常生活の中で食べておきたい食べ物は?

最近ではファーストフード店が充実してきたので食事もファーストフード店で済ませてしまう事が多いですよね。

ファーストフード店の食べ物は美味しいのですが、脂質や添加物が多く含まれているので体に必要な栄養素をしっかり摂取する事が出来るのかという点では疑問が残ってしまいます。

ファースドフード店で食事を済ませるようになってから健康や美容にも影響してきたという人もいるので食事に関しては気を遣っていかなければいけません。

そこで健康や美容のために日常生活の中で食べておきたい食べ物をいくつか挙げていく事にしましょう。

大豆製品


健康や美容のために食べておきたい食べ物でまず挙げられるのが大豆製品です。

大豆製品には体を作っていくために必要なタンパク質が豊富に含まれています。また女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じ作用があるイソ

フラボンも豊富に含まれているので美容効果も期待出来ます。大豆製品の納豆や豆腐を日常生活の中で積極的に食べていくといいでしょう。

海藻類

健康や美容のために食べておきたい食べ物で大豆製品の他には海藻類が挙げられます。

海藻類にはカルシウム、鉄分、亜鉛など体に必要な栄養素が豊富に含まれているので健康面で大きな効果が期待出来ます。また代謝を良くしてくれるので脂肪や老廃物が排出されて肌の状態も良くする事が出来ます。

海藻類のわかめ、昆布、ひじき、海苔を日常生活の中で積極的に食べていくといいでしょう。

緑黄色野菜

健康や美容のために欠かせない食べ物と言えば緑黄色野菜。

緑黄色野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて体の免疫力を高めてくれます。それにより大きな病気を予防していく事が出来ます。

また抗酸化作用があるので体内に発生する活性酸素を除去して体が酸化するのを防いでくれます。肌老化の進行を抑える事が出来るので若々しさを保ち続ける事もできますよね。

緑黄色野菜のピーマン、ほうれん草、にんじんなどを日常生活の中で積極的に食べていきましょう!

肌に良いビタミンが豊富な果物は

肌に良い食べ物の代表は果物です。

中でもおすすめの果物、2つをご紹介します。

グレープフルーツ

果物のうちでも特に、ビタミンCが多く含まれている柑橘類は、肌にとても良いことは皆さんもご存じですよね。

そんなビタミンCが豊富な柑橘類のうちでも一年中入手できるグレープフルーツが最もお勧め。

ただ、ちょっと食べにくいのが難点w

上手に食べるには、まずグレープフルーツの厚い黄色い部分の皮をむいて、中をタテに4等分します。

さらに水平に3本切り目を入れます。

これで食べやすい切り身になります。

薄皮は、軟らかい部分でしたら、食べてしまっても問題ありません。

グレープフルーツの酸っぱさが気になる方は、砂糖をかけて食べるといいと思います。

ただしかけすぎは、カロリーオーバーになるので要注意!

またグレープフルーツの皮をむき、タネをとってミキサーにかけると、簡単にグレープフルーツジュースが出来上がります。

このジュースは、ヨーグルトなどを加えてミキサーで混ぜても大変おいしいです。

スイカ


続いて肌に良い代表的な果物は、スイカです。

これは利尿作用があり、体内の不要物を排出する効果がある食品です。

スイカには水分が多く含まれており、その水分が肌の潤いを保つのに役立つと言われています。

やっぱりスイカ自体は普通に切って食べるのが一番おいしいですよね。

工夫する場合、フルーツポンチにして、色々な果物と合わせて食べましょう。

でも、シロップを甘くしすぎると、糖分でかえって肌に悪い影響が出る事がありますので、さっぱりとしたシロップをお勧めします。

フルーツポンチを作ると、苦手な果物があっても、意外とおいしく食べられるものです。

美肌効果もあり、美味しくデザートが食べられる、一石二鳥の方法です。

きな粉の力で目指せ!スーパーボディ

意外と万能?きな粉の力

昔から日本では広く食べられているきな粉ですが、実はかなり万能で、美容や健康にいいことがいっぱいだってご存知でしたか?

最近注目されているのが、ダイエットにきな粉を取り入れるというものです。きな粉の原料でもある大豆は、たんぱく質を豊富に含んでいる食材です。きな粉にも、ダイエットやバランスの良い体を作るのに欠かせないたんぱく質がたくさん含まれているんですよね。

ただやせるだけじゃなくて、バランスの良い健康的な体を目指したいと思っておられる方には、きな粉の摂取がおすすめです。たんぱく質のほかにも、カルシウムや鉄、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。しかも粉状に加工されているので、いろんな料理や飲み物に混ぜやすい、量もたっぷりとりやすいっていうのも魅力の一つなんです。

きな粉ヨーグルトで骨太元気

おすすめの食べ方が、毎日のヨーグルト習慣にきな粉をプラスするというのもの。

便秘解消やダイエット効果を意識して、毎日欠かさずヨーグルトを食べておられる方って多いですよね。スーパーに行っても、ヨーグルトの種類はますます増えてきています。そのまま食べてもおいしいヨーグルトですが、きな粉を加えてあげることでさらに効果がアップするんです。

実は、きな粉にもお腹の調子を整えてくれる整腸作用があるんですよ。腸の働きを活発にしてくれて、便秘の解消につながるってわけです。

粉状で溶けやすいきな粉は、牛乳や豆乳に混ぜて飲むことで、不足しがちなカルシウムを摂取するうえでも効果的です。

実はバストアップ効果も!きな粉の魅力

ダイエット効果や便秘解消など、女性に嬉しい作用がたくさんあるきな粉ですが、意外と知られていないバストアップ効果もあります。きれいなバストは女性の憧れですよね。

きな粉に含まれている大豆イソフラボンには、バストアップを促すエストロゲンという女性ホルモンと似た働きがあるんです。

きな粉をたっぷり食べれば、ダイエットしつつもバストアップ効果が期待できちゃいます。

皆さんも、毎日の食事にきな粉を取り入れて、健康的で美しい体を目指してみてくださいね。